ほうれい線のシワを改善したくてフェイスリフトをして正解でした

フェイスリフトで若返れました。

30代を過ぎた頃から、ほうれい線のシワや目尻のシワが目立ち始めたフェイスリフトの施術をすすめられましたほうれい線のシワが目立たなくなり若返れましたフェイスリフトで若返れました。

エステに通ったり、高級な化粧品を試しましたが、ほうれい線のシワを改善できずに最終的に、美容外科クリニックのフェイスリフトを受ける事にしました。

診察時にフェイスリフトについて説明を受けると、その名の通り加齢などで垂れた肌を持ち上げて若返らせる方法だと理解できて効果を期待して手術を試す事にしました。手術の当日に、ワイヤーを入れる箇所にマーキングされて、局所麻酔を打って手術室に行きました。手術の状況が見えないように目の周りを布で覆って、担当の医師から始めますと言われてスタートしました。看護婦が使うワイヤーを順に医師に渡して、ワイヤーを毛の生え際から1本ずつ入れて行きました。入れた後にワイヤーを引っ張ると釣り針の返しのような構造になっているようで、若干引っ張り上げられる感覚がありました。そのワイヤーを左右に4本ずつ計8本入れて終了しました。

終了後に目隠しの布を取られると、ワイヤーの残った部分が8本とび出してました。そのワイヤーを引っ張りながら、頬の部分を担当医が手で微調整してから、飛び出したワイヤーをハサミでカットして終了しました。その後腫れと浮腫み対策で、頬にかなりきついサポーターを付けられました。数日後サポーターを外すと、少し腫れぼったかったけど見事にほうれい線のシワが目立たなくなってました。